ポテトサラダを美味しく作る!5つのコツとは?

子どもから大人まで大好きなじゃがいも定番料理の一つ「ポテトサラダ」。

ちょっとしたコツをおさえればいつものポテトサラダがより美味しくなりますよ!

ぜひ参考にしてみてください。

ポイント①ホクホクしたじゃがいもを使う

じゃがいもにはいろいろな種類があります。例えば当園では現在15品種を栽培中ですが、男爵いもやさやかなどホクホクしたものや、ピルカのようにしっとりしたもの、紅あかりのようなもっちりするものまでいろいろとあります。

ポテトサラダにはホクホク感の強いものを選びましょう。男爵いも以外ではキタアカリやさやかがオススメです。

ポイント②茹でる場合は水からゆっくり

じゃがいもは濡れたままラップに包みレンジで加熱するのも簡単でオススメ!茹でる場合は甘味を閉じ込めるように丸ごと、水から茹でます。沸騰後の強火で一気に茹でると中心部と表面部に差が生じてしまいます。中までしっかり火が入るよう時間をかけて加熱しましょう。

ポイント③じゃがいもは潰し過ぎない

ホクホクとした食感を出すには潰しすぎないこともポイントです。

じゃがいもの形と食感が程よく残るくらいが手間もなく美味しくできます。

じゃがいもが熱いうちにフォークを使って潰すのがオススメです。

ポイント④野菜の水気をしっかり取る

きゅうりや玉ねぎは時間が経つと水分が出てきてしまいます。ポテトサラダに混ぜる野菜はしっかりと水分を取ってから混ぜましょう。

ポイント⑤マヨネーズは粗熱が取れてから入れる

ポテトサラダの基本的な味付けはマヨネーズ、塩、こしょう。マヨネーズはじゃがいもの粗熱が取れてから入れると馴染みやすく、マヨネーズの分離も防げます。