自然の力でおいしく、楽しく。

風が気持ちよい、朝日がきれい。陽の光をたっぷり浴びて、土の匂いや感触を体で感じ取る。作物と共に大地で生きていることが嬉しい・・・私たちは石川県加賀市で四季折々の野菜を栽培しています。目指すのは、味はもちろん見た目や食感も楽しめる安心安全な野菜と環境作り。栽培期間中農薬・除草剤は使用せず、土作りと露地栽培にこだわり、自分の子どもにも食べさせたい野菜を年間100品目栽培しています。夢は畑にログハウスを建て、お客様にもゆっくり滞在して畑を五感で堪能して頂くこと。旬の野菜を通しておいしさ楽しさをお届けします。

加賀の國やまと農園 山根大和・美紗斗

お客様の声(一部抜粋)

無農薬、露地栽培とのことだったけど、ほんとに美味しいナスとズッキーニと人参を使って丼ものを作りましたが、野菜に味が染み込む染み込む。こんなに美味しいものかとビビりました。同梱されてたヤングコーンは生のままとレシピに書いてあったのでそのまま食べたら、これまた美味しい!ヤングコーンのヒゲもツヤがあってちょっとびっくり。お浸しにして醤油マヨネーズで美味しくいただきました♪(東京都 TYさん「やさいばこ」)

——–

新鮮なのでヒゲまで頂けるなんて初めてでしたがとても美味しく家族皆大満足でした。美味しい食べ方も同封されていたので助かりました。ありがとうございました。(神奈川県 NIさん「ヤングコーン」)

——–

じゃがいも届きました。味も濃厚で、煮崩れもしにくく、とても美味しかったです。また宜しくお願い致します。ありがとうございました。(愛知県JMさん「じゃがいも」)

やまと農園の野菜がおいしい理由とは?

1. 味が濃い

やまと農園の野菜の特徴の一つはなんと言っても味が濃いこと!

当園では栽培期間中農薬・化学肥料・除草剤を使用していません。その代わりに米ぬかから作ったぼかし肥料や稲藁など微生物の餌となる自家製の有機肥料や液肥をたっぷり与えています。化学肥料を用いないため生育はゆっくりですが、その分細胞が緻密になり、香り豊かでバランスの取れた味わいになります。

畝の間にはクローバーを植え、土のなかで発生するえぐ味を吸収させたり、日差しの照り返しや温度上昇防いでいます。雑草も生えにくくなるので除草剤を使用せず安全な野菜作りができています。

また施設栽培ではなく、大地の力や四季、旬を大切に露地栽培をしています。農園は石川県加賀市にあり、山風、海風、様々な季節風が吹く場所です。土壌環境は黒ボク土、赤土、砂地の三層で成り立っています。こうした自然環境の力が野菜の旨味、香り、風味を強く引き出してくれるように感じています。

雑草や病害虫に打ち勝ち、必要な栄養分だけを取り込んで育った野菜は、一度食べるとまた食べたくなる魅力を持ち合わせています。ぜひ一度野菜本来の味を味わってみてください!もちろん小さいお子さんも安心してお召し上がりいただけます。

2. 鮮度が命!

野菜は基本的に朝収穫を行っています。糖分の含まれているものは、日中太陽の光をあびると糖分をエネルギーに変換してしまい甘みが減ってしまうからです。明け方に収穫、野菜によっては冷却(予冷)で「鮮度が良い」状態を保てるようにしてから発送しています。

野菜それぞれ鮮度、美味しさを保てるよう温度管理を徹底するのはもちろん、ものによっては紫外線をカットする包装をしたり立て置きの状態でお届け、翌日、遅くとも翌々日にはあなたの食卓に並びます。

野菜は採れたてが一番おいしい!産直野菜の通販/お取り寄せだからこそ、その状態に近づけるよう収穫~発送にも注意を払っています。

3. 厳選した品種を旬の時に味わえる

当園では普段から馴染みのある野菜はもちろん、スーパーではなかなか手に入らない品種の野菜も栽培しています。そして旬の時のみ販売しています。

旬とは野菜にとって「最も生育条件がそろった環境で育てられ、最も成熟している時期。おいしいのはもちろん、栄養分も最も高い状態にあり、旬でない時と比較すると2倍~それ以上の違いがあると言われています。

また旬の食材はその時期の体が欲する食材でもあります。春には、苦みがあって冬の間ゆっくり過ごした胃腸の働きをやさしく目覚めさせてくれる役割があるもの。暑い夏には、涼しくてあっさりとした野菜や酸味のある果物。だからこそ、私たちは全身で美味しいと感じるのです。

PAGE TOP
MENU